コンシェルジュになる、それが私の夢

福岡センター
会長室 コミュニケーター
2006年11月入社
近藤 裕子 kondo yuko

主婦歴16年のド新人、でも気づけば12年

偶然目にしたやずやの求人。商品を愛用していたこともあり、「やずやのコールセンターで働きたい!」と思ったのが入社のきっかけでした。女性の多い職場環境に不安を抱えつつも、「まずは3年頑張ってみよう」と思い切って入社。実際入社してみると皆さん優しくて暖かくて…。とても居心地が良く、気付けば12年も経っていました(笑)人間関係で悩むこともなかった、それが今まで続けられた一番の理由です。

難しいからこそ、伝わった時の喜びはひとしお

お互いの顔が見えない電話応対。声だけで想いを伝えることは難しく、伝わらないもどかしさで落ち込む日も。そんな時はより丁寧に“お客さまのために出来ること”を考えます。声のトーン、抑揚、表情を意識することで、自然と会話を楽しんでいる自分がいました。自分の想いがお客さまに届いたと実感できた瞬間は何より嬉しいですね。お客さまに「あなたで良かった」と言われると、頑張って良かったと心から思います。

新人さんに刺激をもらい、初心に返ることも

皆の意識が高いから、私も負けられない

ワイズでは自分以上に相手を思いやり、助け合う文化が浸透しています。明るい挨拶が飛び交い、悩みを抱えている仲間がいると自分の事のように寄り添って、話し合う日も。壁にぶち当たったとしても「一人じゃない」と安心して仕事ができるし、私も「困っている人を助けたい」と思えます。恵まれた環境に居られることにとても感謝しています。

今までの経験が役に立てば…

社歴が長いこともあり、人一倍悩んできたことは確かです。入社当時の悩みや不安がわかるからこそ「心配しなくても大丈夫だよ」という気持ちで接するよう心がけています。些細なことでも聞いて欲しいし、私に出来ることは全て教えてあげたい。一生懸命頑張っている姿を見るとこちらもやる気が出ますし、初心に返れて勉強にもなります。

 <前のスタッフに戻る
 スタッフ一覧へ

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー