隣でそっと寄り添える存在でいたい

鹿児島センター
CR室 コミュニケーター
2016年8月入社
新村 みゆき shinmura miyuki

“好き”を仕事に

昔から人とお話しするのが好きだったので、「コールセンターであれば好きなことを活かせるのかな」と漠然と思い描いていました。2016年の夏、“やずやのコールセンターが鹿児島に来る”というニュースを偶然目にし、「これは何かのご縁かもしれない」と運命を感じて応募。季節ごとのイベントなど、私たちが楽しめるような工夫が随所に感じられ、入社して本当に良かったと実感する毎日です。

そっと寄り添える存在でありたい

現在はモニタリングやコーチングなど、チーム長のような役割も務めています。ワイズの目指すべき応対に近づけるようオペレーターの皆と一緒に悩み、考え、どうすべきか探っていきます。コールセンターなのでお叱りのお電話など難しい案件に直面することもありますが、どんな時でも仲間たちにとって“駆け込み寺”のような、そっと寄り添える存在でありたいと思っています。

皆が笑顔でいられるように、私も笑顔で

見つけた答えは"共にあること"

私は鹿児島センターの皆の笑顔を見るのが大好きです。仲間たちがいつも笑顔でいられるように、私自身も笑顔でいることを心がけています。オペレーターの”心”は良くも悪くもお客さま対応に投影される。その中で「どうすれば皆が笑顔でいられるのか」を考え抜いた結果、大切なのは“共にあること"だと気付きました。“何を教えるか”ではなく、“共に悩み、共に喜びあう”こと。それが私のモチベーションの源です。

鹿児島センターの皆と一緒に成長していきたい

同じ時間、同じ場所で、共に仕事をする…すごく奇跡的ですよね。だからこそ、せっかく出会えた仲間と「一緒に働きたい」という想いをこれからも大切にしたいです。そして、いつ、だれが電話に出ても「やずやはいつも素晴らしい応対ね」と思って頂けるような応対を全員で目指したい。今の私には“出来ること”と“出来ないこと”、どちらもあるけれど、目標を持って頑張る仲間と切磋琢磨しながら成長していきます。

 スタッフ一覧へ
 次のスタッフに進む>

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー